歳の差10歳の夫婦と2011年10月生まれの娘3人暮らし☆ 初めての育児奮闘記&趣味の料理とパン作りについて
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出産レポート③
2011年10月16日 (日) | 編集 |
☆いよいよ分娩!
私の場合、子宮口全開までは速かったので、とても辛いと言われる「イキミ逃し」の必要がなかった分、楽だったと思います。あの痛みの波が来たときにイキムなと言われたら、それは辛い
陣痛が絶好調になってからは、息を吐いて~思い切り吸って~出来るだけ長くいきむ!の繰り返し。
顎を引いてお腹を見るのがコツだというので、私は、腹筋運動の要領で頭の後ろに手を添えるとやりやすかった。あと、ピラティスで習った産道を広げる骨盤の角度も意識した。
いきんでも、進んでいる感覚は全くなくて、狭いところに大きなものがつっかえてる感じが続く。これでいいのかな?と最初は自信がなかったけど、助産師さんが「そうそう、いいよ~」と言ってくれたので、コツを掴んだ気がしてその調子で出来るだけ長く、3回くらい必死にいきんだ。つっかえてる感触がまだあったのに、「もういきまなくていいよ!」と言われ、まさかもう出て来ると思わなかったけど、その直後にどんちゃんの全身が、ちゅるんと出てきた

最初に出た言葉は、確か「元気なの?」「早く見せて下さい」だったと思う。
私の胸に乗せてもらったときは、「ヨシヨシ、ごめんね~、頑張ったね~」とか「小さい~カワイイ」とか言ったと思う。この時、もう目を開けて私を見て、本当にかわいかった!一生忘れないホッとしたのと嬉しさと、達成感。
今思い出しても、涙がでる。

もっと一緒にいたかったけど、身体をきれいにするからと連れて行かれ、その間に胎盤出したり、切ったところの縫合。中が結構切れたらしく、縫合に20分かかった。痛いので気を紛らわすために、知らない先生にひたすら話しかけた。そういえば「ところで、女の子でしたよね?」って、ここで確認した。
「まだですか?」「あとどれくらい?」「赤ちゃんいつ連れて来てくれるんですか?」

縫合が終わって着替えたら、ダンナさまが赤ちゃん抱いて入って来た
他人の赤ちゃんは怖くて抱っこ出来ない人だけど、やっぱり自分の赤ちゃんは平気なんだね
この人の子を生んだんだと、しみじみ感じた瞬間だった。
スポンサーサイト
出産レポート②
2011年10月16日 (日) | 編集 |
…つづき
☆0時30分
子宮口全開から陣痛が強くならず、陣痛の合間にうとうと
眠気との闘いに。
陣痛が来たら身体が勝手にイキミたくなるので、助産師さんにいきんでもいいか確認。→OKが出る。
練習と思ってとりあえずいきんでみる。

☆3時~
知らない先生登場。
陣痛が弱いから促進剤使いましょうと言われる。薬は嫌いだけど仕方なく承諾のサインをした。
この頃、初期にやった感染症などの血液検査の結果が見当たらないなどと言われ、母子手帳ケースの中をさがしてもらう。なかったのでダンナさまが家に探しに帰る。もちろん「今頃何を言ってるんだ」と怒る。「担当医は把握してるはずだけどいないから確認出来ない」とか、信じられない。
結局家にはなく、転院したときに紹介状についてなかったみたい。
それでまた採血された

促進剤の点滴を入れたらすぐにいい感じに陣痛が来て痛みMAX急に来るものじゃないって言ったのに。やっぱり促進剤なんかいらないじゃんって思った。

ダンナさまがいない間に部屋が分娩体勢に入る。
ベッドに脚をかけるところが現れ、天井からライトが下りてきた。
それからは、陣痛の波が来たらいきむだけ。

ダンナさまが帰って来たけど分娩は立ち会いしないことにしたので外で待機してもらった。あとで聞いたら、昔のドラマみたいにオロオロしながら待ってたらしい

つづく…
生まれました!
2011年10月13日 (木) | 編集 |
結局、健診から家に帰されて間もなく、規則的な痛みが来て、夜に入院→早朝に無事元気な女の子を出産しました
また改めて出産レポート書きます。
応援コメント下さった方、ありがとうございました!
妊婦健診(39w)→入院ならず
2011年10月12日 (水) | 編集 |
朝の3時半頃にお手洗いに行ったら出血がありました。
先週のよりも量が多く、しばらく続いています。
先週のおしるしらしきものは
実はおしるしではなく、これが本当のおしるし???

それからずっとお腹の張り&痛みが頻繁にあって眠れず、
ダンナさまもずっと一緒に起きていてくれました。
iphoneの陣痛カウンターで測ってみたけど、
痛みの間隔は不規則。
でも、今までより痛い気がする。
ちょうど健診の日だったので、健診まで様子を見ることにしました。
念のため巣作り行動(掃除とか)をして、入院に備えました。


<健診の結果(前回10/3)>
子宮底長:32.0→32.5
腹囲:89.5cm→92.0cm
血圧:107/71→115/71
浮腫・尿蛋白・尿糖 =(-)
体重:+0.6kg

子宮口:1cm



モニターをつけて張り具合も診てもらうと、
30分くらいやって3回張っていて、1回は「100」まで
行ってたみたいだけど「問題ないです。」って。。。

「入院準備は整えておいてくださいね。」って
帰されました


どうせ陣痛待ちするなら病院より家がいいから、まぁいいです。

それにしても・・・けっこう痛いんだけどな。




早朝散歩と前駆地獄
2011年10月09日 (日) | 編集 |
昨日のことですが、
IMG_8295.jpg

早起きしてしまったので、早朝から近所の緑道を散歩しました。
さわやかで気分が良かったです

この日、午前中は調子が良くて、
午後、ニコタマへお買い物に行ってみたら、
お腹張り張り&腰の痛みでお買い物どころではなくなり
早めに切り上げました。

夜は1時間ごとに痛みで目が覚めるので、
いよいよ本陣痛に進むかと思って構えるも、
気付くと痛みの間隔が短くなることなく朝になりました。

出産された方の経験談を見ると
前駆陣痛が3週間くらいあったという方もいて、
ちょっと安心しました。
こんなパターンもあるのね。。
どんちゃん、粘るわね~。そんなに居心地がいいのかい?

明日で39週です。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。