歳の差10歳の夫婦と2011年10月生まれの娘3人暮らし☆ 初めての育児奮闘記&趣味の料理とパン作りについて
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏休みin尾瀬part2
2010年08月18日 (水) | 編集 |
~尾瀬散策ルート~
鳩待峠→(下り)→山ノ鼻(山小屋)→川上川→牛首(1450m)
→竜宮(山小屋)→ヨッピ橋→牛首→山ノ鼻→鳩待峠

約13kmのコース
森を下りきると尾瀬ヶ原です。

山の鼻 尾瀬ヶ原 木道1
果てしなくこの木道がつづくんです。
こんなに長い木道、設置するの大変だろうなぁ。古くなったものはちゃんと
交換されてるし。ありがたいなぁ。

湿原のは池塘という池のようなものがあちこちにあって、山や雲を映します。
尾瀬ヶ原1 尾瀬ヶ原4

ヒツジグサというスイレンの仲間が咲いています。
花5

水芭蕉やニッコウキスゲなどのスター級の花はこの時期見られませんけれど、
小ぶりでかわいらしいお花がたくさん咲いていました
尾瀬ヶ原5 花4


竜宮の山小屋
山小屋
ここで、お弁当タイム。
お宿で作ってもらったおにぎりを食べました♪
空気もおいしいし、たくさん歩いた後のおにぎりは最高



ワレモコウ。秋の気配。
尾瀬ヶ原3 尾瀬ヶ原 木道2

IMG_5119.jpg コオニユリ


無事に約13キロの道のりを4人で歩ききりました。
混雑がなくてゆっくりお花を観たり写真を撮りながら歩けて本当に良かった♪

義父さんが一番心配だったのに、足が痛いとも言わず、一番元気だったかも。
私は最近長距離を歩いていないので、ふくらはぎパンパンで膝の裏の筋が痛く
なりました。



夜は涼しくて、お宿で温泉に浸かった後、窓を開けて自然のクーラーに
あたりながらまったり・・・
そして熟睡。。 
今年の夏は猛暑だから、涼しい夜の安眠が何よりもありがたかったです。

**************


また皆で旅行に行けるようにがんばろっと
スポンサーサイト
テーマ:楽しい休日
ジャンル:結婚・家庭生活
夏休みin尾瀬☆part1
2010年08月17日 (火) | 編集 |
ひまわり
昨日まで、6日間の夏休みでした
後半の3日間で香川からダンナさまの両親を招待して、尾瀬に行ってきました♪

~日程~
<1日目> 14日(土)
東京出発(9:00)→関越道・沼田IC→吹割の滝→尾瀬市場で昼食&足湯→片品温泉・宿(14:00)

<2日目> 15日(日)
宿出発(7:30)→乗合タクシー→鳩待峠・・・尾瀬ヶ原ハイキング・・・鳩待峠(14:30)→宿(15:00)

<3日目> 16日(月)
宿出発(8:30)→南郷温泉・しゃくなげの湯→沼田IC→帰路へ



尾瀬は、群馬県と福島県と新潟県のにまたがる国立公園。
湿地に木道が敷かれた風景と春の水芭蕉や初夏のニッコウキスゲ
が特に有名です。
初心者のハイキングから、山小屋を利用した泊りがけのハイキングや登山も楽しめます。

今回は、義母さんと私の希望で、この夏休みに尾瀬に行くことにしました
希望が叶ってうれしかったわ~♪

この時期は、花の見ごろと紅葉の見ごろの間にあたるので、お盆休み期間といっても
混雑はなくゆっくり過ごせました♪

1日目・吹割の滝
心配していた渋滞はまったくなく、快適なドライブで一気に群馬県は沼田まで。
一般道に降り、尾瀬へ向かう途中で「吹割の滝」へ立ち寄りました。
吹割の滝
岩がパカっと割れたところへ水が流れ、滝になっています。
柵がないので、前まで行ったら吸い込まれそうで怖い~。けっこうな迫力でした。



ランチは、道の駅「尾瀬市場」で十割そばを食べました。
そして、暑いにも関わらず足湯。。
足湯


2日目・尾瀬ヶ原へ
尾瀬
散策道の入り口・鳩待峠は標高1591m
森の中を30分くらいかけて標高1450mまで下っていきます。

森 木道 IMG_5076.jpg

森の中にはけなげに咲く小さな花たちが見られました。
花1 花2 花3





山小屋に物資を運ぶ人が!すごい~~!
かつぐ人



尾瀬ヶ原へつづく・・・
テーマ:楽しい休日
ジャンル:結婚・家庭生活
信州の旅part2☆温泉
2010年05月04日 (火) | 編集 |
上高地を後にして、白骨温泉へ。

出遅れて、立ち寄り湯はほとんど終了していて、ここ野天風呂は滑り込みセーフで入浴出来ました。
白骨温泉1 白骨温泉2

誰もいなかったから撮影しちゃった。。。
乳白色で強すぎないお湯でした。温度もちょうど良かったです♪
貸切状態で満喫できました

白骨温泉までの道のりは山道です。
ダンナさまが、お疲れモードだったので、上高地を出てから私が運転担当したのですが、
山道は苦手。おっかなかったよぉ。
後ろから車が来ると追われてるようで焦ったわぁ
ダンナさまとの運転技術の差がありすぎて、ダンナさまは隣に乗っていて余計疲れてんじゃないかな・・・。

***********************

2日目のホテルも松本駅前だけど、前の日とは別のホテル。
手配したのが直前だったから、2日連続では同じ宿は取れませんでした
因みに1泊目は2人で6千円台と安くて快適東急インでした。


夕食★
ホテルからすぐのところにあった「わりかん」というお店。
郷土料理がいただける居酒屋です。
松本・わりかんこごみ 松本・わりかんてんぷら
松本・わりかん山芋田楽 松本・わりかんそば
山菜のお浸しやてんぷら、自家製の田楽味噌を使った山芋田楽、手打ちそば。
ここのお料理、全部おいしかったです
ダンナさまも大満足♪

********************

翌朝も快晴
松本駅
朝7時から動き始めました。

朝1番に松本から来るまで10分ほどのところにある美ヶ原温泉へ。
公共の温泉に入ったのですが、塩素が効いていてちょっとがっかりでした。

気をとりなおして・・・
つづいて向かったのは奥蓼科。
とにかくいい温泉に入りたかったから、蓼科のビーナスラインを諦めて、思い切って奥蓼科温泉へ行ってみました。
奥蓼科秘湯
ここは「秘湯」と呼ぶに相応しい温泉でした。
山奥で、数件の温泉宿のほかは何もなく、山登りの方が多く利用されるところみたいです。
設備はオンボロ(失礼)だけど、お湯は最高に良かったです♪

*****************
帰りは混雑を避けるために早めに出ました。(14時前に山梨県通過)
渋滞にはまることなく帰れてよかったよかった♪

お疲れのところ遠くまで連れて行ってくれたダンナさまに感謝感謝な信州の旅でした





テーマ:お出かけ
ジャンル:結婚・家庭生活
信州の旅 part1☆上高地
2010年05月02日 (日) | 編集 |
ゴールデンウィーク前半は、信州旅行に行ってきました
宿を押さえたその日の夜に出発という強行でした。

このゴールデンウィークは田舎に帰るとか帰らないとか、なかなかどう過ごすか決まらずにいました。
どうするのかと思いきや、30日にウチのダンナさまが、お昼にご飯食べに事務所からウチに帰ってきたのですが、
そのときに1日目のホテルをちゃちゃっと押さえて、
「2日目はよろしくね~」と言ってまた仕事に出かけて行ったのでした・・・。

いつも行動が早くてびっくりさせられるよ

*************************************************
<行程>
4/30日(金)
自宅出発23:30
 
5/1日(土)
松本ホテル到着4:00
ホテル出発11:00→(車)→沢渡(さわんど)→(シャトルバス)→
 上高地・大正池~(徒歩)~上高地・河童橋
バスターミナル出発→
沢渡→(車)→白骨温泉→松本ホテル19:00

○5/2(日)
松本ホテル出発7:00→美ヶ原温泉→奥蓼科温泉→帰路へ

**********************************************

早朝に松本駅前のビジネスホテルに着き、10時まで眠ってから、いざ出発。
牛飯弁当 鶏釜飯弁当

ブランチは、松本駅で買った駅弁♪

上高地はマイカー規制をされているので、沢渡というところまで車で行き、そこからシャトルバスです。
ゴールデンウィークなのに混雑もなくスムーズでした♪

上高地では、大正池から河童橋まで遊歩道を歩きました。
上高地・大正池1 上高地2

上高地は、ツアコン時代に何度も行ったことがあるのですが、
私が選ぶ「好きな人と行ってみたいスポットベスト10」に入る
素敵なところであることと、
上高地の近くにある白骨温泉(かつて、入浴剤を入れていたことで騒ぎになったことがある・・)
には行ったことがなくぜひ一度行ってみたかったので、今回の旅はこのコースになりました。

上高地・林道2 IMG_4563.jpg 

とにかく景色と水がきれいで

たそがれちゃうよ。       歩きつかれたら無料で足湯もできます♪
上高地・たそがれ2 上高地温泉足湯


上高地のシンボル「河童橋」に着けば、鯉のぼりがお出迎え。  
                                    
上高地・こいのぼり  上高地・アップルパイ
                                    たくさん歩いたら、甘いものでしょ。
                                    信州りんごのアップルパイ 



上高地・河童橋

上高地でした つづく・・・



     
テーマ:お出かけ
ジャンル:結婚・家庭生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。