歳の差10歳の夫婦と2011年10月生まれの娘3人暮らし☆ 初めての育児奮闘記&趣味の料理とパン作りについて
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイ旅行part6 <街歩き>
2011年02月11日 (金) | 編集 |
タイ旅行・街歩き編☆

もうあれから3週間・・・
いい加減完結させないと忘れてしまうっ!


<屋台メシ>
バンコクの街にはいたるところに屋台があって、
街中がナンプラーとかスパイスなどの独特な匂い・・・

私は屋台のごはんが大好きで、
若いときに旅行した時は3食屋台でしたが、
果たして義母さん、うちのダンナはんは大丈夫だろうか?
特に義母さんには受け入れられるか心配でした。

初の屋台飯↓
IMG_7173.jpg
筍のカレーらしきものと、焼きそばと、ソーセージ。
カレーはめちゃくちゃ辛かったです。
何とか義母さんでも食べられました
潔癖なウチのダンナさでさえ、張り切って食べていました
よかったよかった。
義父さんは、食べ物の嗜好が私と似ているので心配なし・・。

IMG_7168.jpg
写真上の生のハーブは、お腹壊しそうだから手を出しませんでした。

IMG_7172.jpg
こんな感じで活気があります。

タイの人たちはほとんどの食事を外食するらしいです。
だから、たくさんある屋台はいつも地元の人で賑わっています。

慣れてきたので晩御飯にも。
IMG_7195.jpg

IMG_7199.jpg


<乗り物>

タイ特有の乗り物といえば「トゥクトゥク
IMG_7001.jpg

かわいくないですか?
IMG_7190.jpg

IMG_7182.jpg

料金は交渉制で、タクシーより割高。短距離向きです。
旅行者はたいてぼったくられるので覚悟して乗るべし。

これもトゥクトゥク↓
IMG_7280.jpg

タクシーは基本、奇抜な色。
IMG_7000.jpg

上から見たらこんなにカラフル
IMG_7277.jpg

タクシーはメータ制なので安心かと思いきや、
繁華街など観光客が多いところではメーター倒さないタクシーも多かったです。


近代的な乗り物・GTS(スカイトレイン)

IMG_7174.jpg
繁華街はお買い物に行くに乗ってみました。

まだ出来て10年位。
きれいで乗り心地よし。
IMG_7261_20110211125650.jpg
これが券売機。
コインしか使えないので、お札しかなければ
そばにある有人の両替専用カウンターで両替しなければならない。
何でもかんでも機械でやって人の仕事を奪うなってことでしょうか。。。

渋滞の多いバンコクではスカイトレインは時間通りなので便利。
だけどタクシーより割高でした。

ボート
IMG_7259_20110211124326.jpg
ホテルの専用シャトルボート。
IMG_7258.jpg
川沿いのホテルにはたいていシャトルボートがあって、
スカイトレインの駅があるところとホテル間を行き来しています。

バンコクでは、このボートが一番快適な乗り物だったかも~。

IMG_7238_20110211132344.jpg
シートも快適だし。優雅~~


IMG_7247.jpg

次はあそこに泊まってみたいぞ!
IMG_7246.jpg

IMG_7252.jpg


タイ旅行記、長い間お付き合いいただきありがとうございました。
バンコクへ旅行する際の参考になればうれしいです
たくさんたくさん写真を撮ったので、もっと載せたいので、
また番外編があるかもしれません・・・。

スポンサーサイト
タイ旅行 part5 <3日目・癒し>
2011年02月06日 (日) | 編集 |
旅行から2週間。
そろそろ完結させなければ!

タイ旅行3日目。
IMG_7225.jpg


朝:フットマッサージ
昼:ホテルのスパでエステ
夕:アフタヌーンティー
  買い物


こんな感じで、ただダラダラと過ごしました。

朝ごはんもゆっくり~
IMG_7222_20110206233406.jpg
ホテルのビュッフェはとても充実していました♪




タイといえばマッサージ

朝のフットマッサージは、ホテルのそばのマッサージ屋さんで受けました。
街のマッサージ屋さんはホテルの周辺とか観光客が行くような繁華街にはたいていあって、
1時間半~2時間でで250バーツ(700円くらい)とか。
IMG_7180.jpg 
(↑街で見つけたマッサージ屋さん。食堂の2階にあった)

ただ、当たり外れはあるのです。。
私は旅行中、タイ古式マッサージ1回、フットマッサージ1回受けましたが
どちらも満足でした。
ウチのダンナさまは、フットマッサージ1回受けたけどあまり良くなかったらしく、
「マッサージ 本場がいいとは 限らない」 だって。

お昼は、
私と義母さんの2人は、ホテルのスパで癒され、その間、
ダンナさまと義父さんはプールで遊んでいました。

ホテル内のスパ マンダラ・スパ
IMG_7231.jpg

エントランス
IMG_7230.jpg

施術室
IMG_7232.jpg


全身のアロママッサージをしていただきました。
淡々と話す、無表情だけど美人なお姉さまが担当。

頭のマッサージと背中、脚・・どれも気持ちよかった。

癒された~~
義母さんも私も大満足
私はエステで前に気分悪くなったことがあったので
余り好きでなかったのだけど、今回はとても満足。

アフタヌーンティー
ホテルの3泊以上宿泊の特典で無料だったアフタヌーンティー。
IMG_7233_20110206233406.jpg

ちょこっとタイの要素が入っていました。
コーヒーはおいしかったのだけど、ケーキ類は、う~ん・・・。
お金払っては食べたくないかも・・・でした。



夕方はお買いもの。
(その様子は次の「街歩き編」で書きます)

夜、ホテルのテラスバーでの癒しタイム。
IMG_7207.jpg
夜のチャオプラヤ川も素敵。
この時期は涼しいから、夜の風がちょうどよかったです。
ただ、蚊はいましたけど。


IMG_7215.jpg

タイ旅行 part4<2日目・観光>
2011年01月30日 (日) | 編集 |
すみません。
まだ旅行記つづきます・・・。

<2日目>
半日ツアー(JTBのマイバス)に参加
ホテルAM7時集合・ガイドさんと合流→(ワゴン車)→ココナッツファーム→船着場(ボート)→
ダムヌン・サドゥアク水上マーケット(ボート)→(ワゴン車)→木彫り工場→免税店


2日目は日本語ガイド付きの半日ツアーで水上マーケットに行きました。
水上マーケットはバンコクから80㌔ほどのところにあり、車で1時間半くらいかかるし、
ボートをチャーターするなど、自力では難しそうなのでツアーを申し込みました。
ツアーは私たち4人にガイドさん1人がついてくれて、快適なワゴン車で移動する
とっても快適なものでした。

最初に立ち寄ったココナッツファーム
IMG_7102.jpg
ガイドのジュシットさん(愛称ジローさん)がココナッツの実からココナッツミルクを
絞って見せてくれているところ。いい香り~。
ココナッツのお砂糖がおいしくて買って帰りたかったけど、買うのを忘れました。


つづいて、水上マーケットへ向かう船に乗りかえ。
IMG_7105.jpg
奥で舟に乗ろうとしているのがガイドのジローさん。
見た目、おきなわの人っぽい。

このボート、細い水路を結構なスピードで進むので
スリリングで面白かったです。
IMG_7111.jpg
ディズニーランドで言えば、スプラッシュマウンテンの落ちないやつ。

IMG_7115.jpg
直線に入ると、飛ばすんです。


IMG_7124.jpg
民家。
皆ボートを持っているようです。
ここに住んでいる人たちにとってはこの水路は道路と一緒なのかな。


IMG_7149.jpg
だんだんとにぎやかになってきた。
このあと、別のボートにに乗りかえ。これはオプションでした。

IMG_7153.jpg
ここが、水上マーケットね。

観光地なので、民芸品がたくさん売られています。



そのほか、フルーツとか、
IMG_7161.jpg

ボートの上で調理もしていて、焼き鳥とか。
IMG_7164.jpg

ボートを降りたとこのにも土産物がたくさん売られていたけど、
全て値段が交渉制なので面倒だし、目利きができないので
何も買えませんでした。

IMG_7165.jpg
ココナッツミルクのタコ焼きのようなものを買ってみた。
まぁまぁおいしかった。


このツアー、半日遊べて貸切のワゴンに専属の日本語ガイドさんが同行して
1人900B、4人で約1万円。
帰りはバンコク市内の好きなところで降ろしてくれたし。
IMG_7167.jpg
お世話になりました~~

ドライバーさんにお礼を言いそびれたのが心残り・・・。

タイ旅行 part3 <1日目・夕食>
2011年01月26日 (水) | 編集 |
観光をした後、ボートを乗り過ごしたついでに
THE ORIENTAL BANGKOKのテラスで休憩。
IMG_7055.jpg

IMG_7056.jpg

このホテルは、タイでもっとも格式のある名門ホテル。
ちょっとお茶だけさせてもらっただけなのに、
とってもサービスが良くて、居心地良く過ごせました。
さすが~~



IMG_7060.jpg
夕食は、日本からダンナさまが手配してくれた
BANYAN TREE HOTELの屋上レストランVERTIGO
 IMG_7099.jpg
夕暮れが見られる時間で抑えておいてくれた。
さっすがぁ


とにかく雰囲気最高
IMG_7064.jpg


IMG_7069.jpg
オードブル

IMG_7073.jpg

IMG_7070.jpg
パン

IMG_7089.jpg
スープ

IMG_7093.jpg
お魚

IMG_7097.jpg
メイン

IMG_7098.jpg
デザート


・・・メインとデザート以外はおいしかったです。
メインのチキンは・・ボリューミー過ぎで、欧米の方向けだなぁと思いました。


途中、写真を撮ってくれるサービスがありました。
撮った写真はプリントしてプレゼントしてくれます。
自分のカメラでも、ちゃんと夜景用に絞りや感度を合わせて撮ってくれました。

サービスはとっても良かったです。
フレンドリーだったし。

タイに来てタイ料理じゃないのもなんですが、
61階の屋上レストランは、とっても素敵で、大満足です。
タイ旅行 part2 <1日目・観光>
2011年01月26日 (水) | 編集 |
IMG_7006.jpg

ワット・ポーの Reclining Budda

おそらくタイで1番人気の仏像。

ヨーロピアン観光客の多いこと!

IMG_7011.jpg

人が多くて、やっとの思いで拝みました。

「横になってて楽そうだね~」
「いや、たぶん寝返りうちたいと思うよ」


ワット・ポー:拝観料 50B/人


お昼ごはんは、
たまたま見つけた、ワット・アルンが観えるレストラン

IMG_6996.jpg

Arun Residence


IMG_6986.jpg
まずは、ビール。
タイのビール、SINGHA
昼間からビールが飲めるので、ダンナさまと義父さまはご満悦。
IMG_6988.jpg
サテー

IMG_6990.jpg
野菜炒めみたいなの

IMG_6992_20110126220423.jpg
パッタイ

IMG_6993.jpg
グリーンカレー

どれもおいしかったです♪

IMG_6994.jpg
テラスから、ワット・アルンが観えるはずなんだけど、
ボートが邪魔・・・ずっとどかないし。

続いて、ボートで反対岸へ渡り、ワット・アルンへ。

IMG_7040.jpg IMG_7043.jpg

急な石段を登ると~

IMG_7044.jpg
こんな景色

IMG_7047.jpg


IMG_7046.jpg
昇ったはいいけど、降りるのこわいぞ。

IMG_7052.jpg
細かい装飾は、陶器が埋め込まれています。
フォルムだけでなく、近くで見てもきれいでした。


バンコク滞在中の気温は、日中で27℃くらい、夜は23℃くらいとしごく快適♪

でも、
ワンコもニャンコも、ダラ~ってしいてました。
IMG_7037.jpg IMG_7028.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。